FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sealさんェ……

 私は淫獄で懲りたのでクノイチは買ってませんでしたが、どーもKOTYinエロゲーのまとめwikiを見る限りまたクソゲーを出したみたいですねぇsealさん。
 っていうかエロCG皆無は流石にどうかと思います。確かに元ネタ(恐らくそうであろう)のシノビガールはエロCGっていうか一枚絵は殆どないですけど、でも一枚絵が全然ないだけでやられアニメーションは各敵二種類ずつと豊富にありますしねぇ。
 これまではちゃんと税抜1900円で差分抜き20枚のCGがあったんだが……それさえもなくしてしまったというのか……。ゲームとしても単純にクソらしいし。
 いや、sealさんのゲーム性持ったゲームがクソなのは今に始まった事じゃありませんけどね。去年の『変態勇者の中出し英雄記』の頃から騒がれてたけど、『あの娘の処女は俺のもの』(黒歴史扱いにでもなっているのか、何故かsealさんのPRODUCT欄にありませんけど)の頃から大概アレでしたし。
 一番マシなのは『おっぱい戦争』なのかなぁ……ゲーム性。アレもアレで大概でしたが。アレやるぐらいなら私は天ツ風のフリーバトルやります。だって天ツ風の方が何倍も面白いですし。
 昔のsealさんは面白かったんだけどなぁ。『嗚呼、素晴らしき孕ま世界』とか『ももいろ☆プラネット』とか『ラッキー☆バード』とか『ライブアライフ』とか『轟け性紀の大発明』とか『Hしたい子を見つけた時の××裁判』とか『正しい子作りを知らぬ未来人の輪舞』とか、色々はっちゃけたエロ+ネタのロープライスゲーとしてよかったんですけどねぇ。
 それがどうして今はダメダメゲーム性のものばかり作るようになってしまったんだろうか……。嗚呼、昔のsealさんよどこへ行ってしまったのか……。


 そしてDevilsealさんの次回作のページ見て不覚にも吹いた。幾ら抜きゲーでも設定がアレすぎる。街の支配者を敵に回した上で、支配者の係累を攫って娼婦にしようとか、主人公が即座に殺される未来しか見えん。
 たった一か月で借金返済ってのも……ねぇ。娼婦ってそんな儲かるもんじゃないと思うんですが。金を持ってるやつを顧客に出来れば儲かるんだろうけど、生憎この主人公、寧ろそういった相手を敵に回す立場……。陰謀方面で話を膨らませられなくもないですけどね。外部の実力者とか、内部の権力争いとか。でも多分ただの抜きゲーなのでそういう描写はない。
 キャラクターも三人いるのにロリっぽいのがいないとなんかアレだしなー。普通三人いたら一人はロリだよねー。恋姫(無印)みたくヒロイン三人中二人がロリってのはそれはそれでいただけないが。
 しかもゲームシステムもどっかで見たような気がするものが多いんですが……最初見たときはおぐまさんのゲームかと。別にそこまで似てるわけではないんですけど、娼館で働かせる画面の形式はどっからどう見てもおぐまさんのにそっくりとしか思えん。
 まぁ……獣ノ躾はエロシーンがちゃんとしてるのなら買おうかなぁと思います。エロシーンだけは最低限やってくれるという安定感もクノイチでぶち壊されたので信用なりませんので、2chの情報待ちかねぇ。淫獄みたいにエロシーンを全部見れない! って事があられてもアレですし。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

ヒーローズファンタジア


 会話も見てエンディングのスタッフロール見て終わりました。
 クリア後のおまけとかやり込み要素とかそういうのはないみたい?
 なんか話のオチも物足りない感が否めない。つまらなかったという事は決してないのだけれども、なんだかなー。
 会って共闘して敵を倒してはいさよなら、って感じで余韻とかその辺が全然でなぁ。この果てしない寂寥感はなんだろう。
 と言うかさよならでそのまま終わってしまったというのが何とも……。
 せめて別れた後の話とか少しぐらいあったらよかったんだけどなぁ。舞-HiMEとかケロロとかエンディングで全く触れられてないし。
 敵対勢力とか問題とか全然解決してない面子もいますしねぇ。DTBとかR.O.D.とかBLOOD+とか。

 Kからの挑戦状は……なんか凄く難しそうだなぁオイ。殆ど詰将棋みたいな感じになりそうだし。
 一番の山場はほぼ間違いなく一回目のレイン戦だろうなぁ。っていうかレインの性能忘れた。スターティングメンバーがドロロゼルガディスミレルオーフェン辺りで何とかなるかな? アメリアが頑張れば多分耐える事は可能だろうし。
 後は現実世界の少人数で挑むことになる相手。具体的には前にも辛いといったあすかやギロロ&タママ辺り。この辺は半分以上運ゲーになりそうだよなぁ。
 あすかはカズマ落として主人公耐えて英雄モードからブリット三連発かなぁやっぱり。カズマ前衛主人公後衛にすればある程度誘導は効くだろうし。
 ギロロ&タママは……真面目に勝てる気がしねぇなぁ。ひょっとしたらトップクラスの難関になるかも?
 それ以外は……レベルがある程度以上上がってれば黒が火力高いので多分何とかなる。寧ろ後半の王子とか無常とかよりも、鎭目とかの方が厄介かもしれない。鎭目は火力高いし、こっち回復手段が少ないし。ヒット数稼いで魅力の高いキャラを使って回復、と言う手段が重要になるなぁ。
 アーヴィンは行動パターンを読んで、ターン開始時バフが始まる直前まで削ってから黒小夜クルルで一気に削り切る、と言う方法で行ける……と思う。耐えるだけなら前衛ドロロ読子後衛劉鳳舞依辺りでなんとかなるだろうし。
 ……問題は、黒が三段階目のチェーンを習得できているかどうか、だけど。確か黒の三段階目のチェーン解禁ってレベル58ぐらいじゃなかったっけ?

 まぁ、一区切りついたって事で、これから第二スパロボZの周回稼ぎに取り掛かるので、Kからの挑戦状をクリアするのは相当後になりそうですけど。
 ってーか、ゲームとしてはかなり面白かったので続編作られませんかねぇ。スパロボみたいにシリーズ化したら継続的に買いますよ自分。オリジナルのキャラデザがメタヲさん続投だったら更に歓喜。

ヒーローズファンタジア



 っしゃアーヴィン撃破ァァァァッ!
 二十回ぐらいゲームオーバーになりましたが何とかアーヴィンの撃破に成功しました。
 アーヴィンの行動は与えたダメージ量によって変わるので、只管耐えてアクションポイントを溜めてからワンキル狙って成功。って言ってもこの作戦やっても何度もゲームオーバーになってますが。
 七十万ぐらい一気に与えてそれからどうしようもなくなるとかね。大体行動の変化は、与えたダメージによって、必殺技の解禁、バフを最初に発動、回復使用、の順なのかねぇ。まぁ回復って言っても精々12000程度なので回復の内には入りませんが。
 どーも与えたダメージ量に応じてアーヴィンの火力も上がってるみたい(八十万ぐらい削った時は全体必殺技で一発で全滅寸前まで行きましたし)なので、早めに撃破しないと倒すのは難しいっぽいかな。

 結局メインの攻撃役は当然の如く黒さん。リナ? パーティにいませんが何か。いや、耐える事を目的にしたので、補整がPPのキャラは……ねぇ。とか言いつつもこだわりと称して蘇芳だけは攻撃に参加せずともパーティから外してませんが。お陰で蘇芳のいるとこだけライフが少な目でした。ハジも同じ面子だったんでライフがなんと七千ぐらい。他は九千から一万越えなのにね。
 コンボ数稼ぎ役としていい感じなのが小夜とオーフェンですかね。タママはヒット数は多いのに何故かコンボが稼げなかったのでお勧めしません。いや、単にブレイブをヒット数と命中にしか振ってない影響かもしれませんが。ケロロもありかもしれませんが私は使ってないです。
 そして加えて必須だったのがクルル。ぶっちゃけクルルの通常技思い出さなかったら未だにアーヴィンに挑んでたと思います。相手の防御と回避下げてこっちの命中上げるのは本当に役に立ちました。ストーリーでも超重要な上ラスボス戦でも超重要とかクルル半端ねぇ。スパロボKのサコン博士よりもお役立ちじゃないか。
 ちなみにアーヴィンのライフは多分999999か百万だと思われます。いや、バフ目的でザ・ペーパーとタママインパクト使ったので細かいところ分かりませんし。切りのいいところでそんなもんなんじゃないかなぁと思います。

 さて。アーヴィン倒した喜びで書き綴ったので、これから撃破後の会話見ます。


ヒーローズファンタジア


 を一日中やってました。
 とりあえず黒がマジ強いです。オーバーチャージ弄ってたら黒さんの火力がとんでもないことに。具体的にはオーバーチャージ+チェーン2回でダメージ三万とかそんな感じ。クロスオーバーしてから竜破斬で三万ぐらいだったリナに謝れ。
 雑魚敵がオーバーチャージするだけで一発撃沈した時には唖然としました。小夜とオーフェンでコンボ数稼いでから殴ると五万とかいったしね。
 そしてダメージは三段階目のチェーン習得で加速した。
 ……オーバーチャージ+チェーン三段階をコンボ数200超えたぐらいでやったらダメージ十五万とか出たんですがいったいどういう事だ。最初はヒット数増えてダメージ二倍三倍とかそれぐらいかと思ったら何がどうしてこんなに火力が上がったのか。
 お陰で殆どのボスがワンキル。だって大抵ライフ二十万から四十万だし。クロスオーバー竜破斬でやってたらどれぐらいかかるだろうね。多分倒しきる前に相手の必殺喰らって誰か落ちると思う。

 ……とまぁ、そんな感じにプレイして早三十話。話の進み具合とかサブタイトルとか見る限り最終回でしょう。実はリュードックとセリッシュが敵でアーヴィンを倒した後主人公達に宣戦布告するとかしない限り。
 中ボス二人をキャーヘイサーンと瞬殺してレイン戦、こっちは流石にライフ多かったので2ターンかかりました。流石に強いなレイン。一戦目の絶望感と比べると悲しいほどに弱いですが、多分黒さん使ってなかったら相当苦戦しただろうなぁ。ライフ幾つか確認してないけど多分六十万ぐらいあっただろうし。

 そして恐らくはラスボスであるだろうアーヴィン。なんか会話とか展開とか見る限りこれがラスボスであることに疑いはない。っていうかこの後にセリッシュとリュードックが敵に回ったところで肩透かしもいいとこである。

 糞 強 ぇ 。

 いやガチでアーヴィンがアホみたいに強いんですが。初戦で瞬殺できず必殺喰らってスターティングメンバー全滅したから、防御用にパーティ組み直して挑んだけどまた負けた。
 既に十回ぐらい挑戦しては全滅してます。っつーかバフが汚い。アクション消費50で会心三段階上げてこっちのステータスは全部超ダウンとか汚いなさすが大魔導師きたない。
 二連続でバフかけてからの攻撃でガードモーションとってた読子がライフ満タンから倒されたのを見て勝てるかこんなもんと思いました。いやマジでどうやったら勝てるんですかこれ。
 頑張って三十五万ぐらいはダメージ与えた(黒+小夜+オーフェンで2ターン頑張った。アーヴィン防御固いのでコンボ重ねても一発十万も減らない)んですけど……。
 最初は自分のターンの最後にバフをかけてたのが最初にバフかけ始めたからなぁ。もうどうしようもねぇ。つーかどうしろと。
 全体必殺でガードモーションかけても全員五千から九千削られるし……。九千とかほぼ即死じゃないか……。

 マジでヒーローズファンタジアはボス戦がきっついですな。
 レイン一回目よりも絶望感がやばいですアーヴィン……。

ヒーローズファンタジア キャラ使用雑感

 十五話クリア段階のキャラクター使用雑感。大体このキャラは使いやすいとか、このキャラは微妙とか、そんな感じ。

《BLOOD》
・音無小夜
 通常攻撃のヒット数が多く、必殺技の攻撃力も高い攻撃役。防御・連携が高くない為、スターティングメンバーに置くには向かない。
・ハジ
 防御・連携ともに高いという優秀なスターティングメンバー。攻撃役としては素直に小夜に任せておけとしか。
《DARKER THAN BLACK》
・黒
 とりあえず仲間になるのが全作品の中でもトップクラスに遅い上、DTB自体戦闘参加キャラが少ない為装甲が紙と言う悲しさ。
 攻撃・防御が高く戦闘の性能自体は結構高いので、主人公と組めるようにでもなれば化けるか。
・蘇芳・パブリチェンコ
 黒と並んで仲間になるのが非常に遅い。黒より遅い上に初登場時は黒が捕まってるので蘇芳単体。当然装甲は紙。黒より紙。後衛キャラだから紙でもまだいいんだが。
 基本的なステータスが全体的に微妙と言うか、主人公と同じく平均値に近いというか。連携も低くはないんだが、高いキャラに比べると見劣りする。魅力はその会心値の高さ。通常技も後衛の中ではかなり高く、必殺技に至ってはブレイブ振れば99%と言う脅威。
 後はとりあえず可愛いです。声は花澤さんで可愛い。ブロックを押す動作も可愛いし、ダンジョンで動かさずに放置してると両手を広げて腰を振るところも可愛い。CERO-Bの原因だろう必殺技もグッド。DTB一度見てみようかな。
《R.O.D.》
・読子・リードマン
 味方キャラでもトップクラスの防御力を持つ壁役。防御以外のステータスはそれほど高くはないが、通常技は会心値が高く、必殺技は威力・命中・ヒット数・会心値・燃費どれをとっても優秀な良キャラ。
・ナンシー
 攻撃の会心値と魅力以外の性能は正直それほど高くないので、正直使いどころに困るキャラ。
 連携も悪くはないのだが、R.O.D.ではドレイクがいるので……。魅力も他にも高くて使い勝手のいいキャラはいるので……。
・ドレイク
 連携がトップクラスの後衛。多分ギロロに次いで二番目に高いと思われる。通常技は火力・ヒットの面に優れ、必殺技は加えて会心値もそれなりと優秀。必殺技は大抵読子が使うけど。
《ケロロ軍曹》
・ケロロ軍曹
 小隊の隊長であるにもかかわらず、ケロロ小隊で使わないとしたら誰? と聞かれたらケロロになると言う現実。
 別にステータス自体はそこまで悪くはないのだが、後衛ではギロロ、前衛ではドロロと言う優秀なキャラがいるのが……。必殺技も運の要素が絡む為威力が安定せず、燃費の良さも圧倒的な燃費を誇るタママに負ける現実。
 基本スペックが非常に低い代わりに、敵の防御性能を下げる通常技と、威力・会心が非常に高く燃費も悪くない必殺技を持つクルルとどちらを取るか。
・ギロロ伍長
 恐らく味方キャラクターでもトップの連携を持つ優秀な後衛。会心が低い点を除けば攻撃性能も高く、必殺技は燃費に優れる。まぁそれはケロロのキャラ全体に言える事ではあるが。
 防御の数値も後衛としては悪くない、恐らく後衛としてはトップクラスに優秀。
・ドロロ兵長
 読子には劣るものの非常に高い防御力を持つ前衛。攻撃性能は通常技の命中率が微妙である点を除けば悪くなく、連携もギロロには劣るものの高め。
・タママ二等兵
 ステータスは魅力の数値以外ドロロに劣るものの、攻撃性能は別に悪くなく、防御力もそれなり。必殺技の燃費が全キャラ中トップクラスと言うのは非常に魅力的。
・クルル曹長
 ステータスは悲しくなるほどに低いが、敵の防御性能を下げる通常技、火力・命中・ヒット数・会心・燃費全てに優れる必殺技が強み。
《スクライド》
・カズマ
 圧倒的な攻撃力を持つ前衛。通常技一発で雑魚敵がサクッと沈んだ時には吹いたが、命中・ヒット数・会心がそれほど高くない為イマイチ安定しない。初期状態では必殺技が一戦闘三回制限(英雄モードになると回数リセット)と言うのも……。まぁ割と早くにシェルブリット・バーストになるんですけど。
 現実世界にいる間ではスクライドのキャラがカズマしかいないのに、ステータスは防御・連携ともにそれほど高くないと微妙。劉鳳とかクーガーとかが仲間になれば安定して運用できるかもしれない。
・劉鳳
 まだ仲間になってません。
・ストレイト・クーガー
 仲間になっていたような気もするけど、カズマが離脱してスクライドではクーガーしかいない+他作品のキャラも充実している、と言う事情的に使われなかった。
 キャラが一人、は英雄モードが発動しやすいという利点もあるが、クーガーの必殺技はカズマと同じく一戦闘三発制限である。性能自体はそれほど悪くない。通常技の命中率が低いが。
《スレイヤーズ》
・リナ・インバース
 ドラまたの異名は伊達じゃないと言わんばかりの攻撃力の高さ。通常攻撃も強いが必殺技も強い。
 会心値が低いのは微妙かもしれないが、私のプレイスタイル的にボス戦ではクロスオーバーしてから竜破斬を打つので大して問題はない。
・ガウリイ・ガブリエフ
 防御と攻撃どちらも高い前衛。連携もそれなりに高く(スレイヤーズではゼルガディスに次いで高い)必殺技の会心値も高い優秀なキャラ。
 防御・連携でゼルガディスに負けるため、ボス戦では余り役に立たない面もあるが……。
・ゼルガディス・グレイワーズ
 防御と連携の高い前衛の壁役。スレイヤーズのキャラを運用する場合、戦闘開始時のキャラは多分こいつで問題ない。
 そうした場合火力が微妙だが、元々スレイヤーズのキャラではリナ・ガウリイの二人がいる為特に問題はない。
・アメリア・ウィル・テスラ・セイルーン
 魅力値の高い回復役。魅力のステータスではリウイのメリッサに劣るが、スレイヤーズの方が高火力である為実際に使うならこっち。
 欠点は……後衛なのにブレイブ振らなかったときの補整がPPじゃなくてHPだから、リナの竜破斬ぶっぱがしにくい点か。まぁその代わり防御力が上がるんですけどね。
《舞-HiME》
・鴇羽舞依
 防御と魅力の高い後衛。魅力が高く、必殺技の性能もなかなか高いため、攻撃のシメに使いやすい。
・玖我なつき
 連携が高い後衛。それ以外はぶっちゃけそれなりの性能としか。まぁ連携が高いのでスターティングメンバーには向いてるんですけどね。ドレイクとどっち取るかはお好みかね。
・美袋命
 攻撃力の高い前衛。通常技・必殺技ともに火力・命中・ヒット数・会心がいい数値していて使いやすい。現実世界では英雄モード(巳六ぶっぱ)のお世話になりました。
・杉浦碧
 攻撃力は高いが防御力の低い前衛のじゅうななさいさん(24)。通常技の命中率が低いが、その代わり魅力と連携が命よりも高い。
 防御力の低さは英雄モードの出しやすさ、という事でもあるので、決して弱いという事はない。通常技の火力は命とどっこいで結構強いし。っつーか舞-HiMEは4人組で能力のバランスがいいんだよなぁ。壁にR.O.D.の読子を使えば英雄モードが出しやすいし。
《魔術師オーフェン》
・オーフェン
 再会時に仲間にならなかった為、現在の使い勝手はイマイチ分からない。能力値は悪くないが、火力ではリナに劣る為微妙か。通常技のヒット数は悪くないが、必殺技はヒット数が足りない。
 チェーンの増え方次第で化けるかなぁ。
・クリーオウ・エバーラスティン
 場合によっては竜破斬すら凌駕する威力を持つ必殺技が魅力的だが、ぶっちゃけそれ以外は微妙と言うピーキーなキャラ。
 弱くはないが使いよう。紙装甲の前衛とは即ち英雄モードにしやすいという事である。しかもクリーオウの必殺は非常に火力が高い。アドロアス界編ではAPの低さやレインの強さ的に英雄モードは使いにくいんですけどね。
・マジク・リン
 魅力と連携がそれなりである以外に強みのない、使いどころに困るキャラ。いっその事ブレイブ一切振らずにレキビームぶっぱの為のエネルギー源にでもなってもらうのがいいのでは。
《魔法戦士リウイ》
・リウイ
 防御力と魅力・通常技の会心値の高さが魅力だが、通常技は命中率が低いうえに単発。壁役としては役に立つと言えなくもないが……。
 必殺技はヒット数が多いものの火力的にはそれほど高くない。アニキのボイスはいいんだけどねー。
・ミレル
 攻撃力はそれほど高くなく、防御も特に高くない。連携がなかなか高いのでアドロアス界にいる内はスターティングメンバーとして使える。
 再会してからは……リウイ自体使いどころに困っているのが現在なので何とも。
・ジーニ
 攻撃力高目な前衛キャラ。アドロアス界にいる内は必殺技が火力・燃費ともによくて使いやすい。しかし防御力は微妙なので攻撃専門と使うが吉か。
・メリッサ
 回復役。魅力ではアメリアに勝るが、リウイを使うよりもスレイヤーズを使った方が火力的には安定するのでぶっちゃけ使ってないという現実。弱くはないんだけどスレイヤーズが安定して強いのである。



ヒーローズファンタジア

 現在『再会』までクリアしました。
 とりあえずBLOODの面子と主人公が同じメンバー登録できるようになったのには吹いた。いや、BLOODキャラは両方とも後衛担当できなかったからいいんですけど。
 主人公の紙っぷりも一まず解消されましたしね。……基本スペックがそれほど高くない上に前衛に出れなくなった(前に置く=小夜かハジのどっちかが使えなくなる)ので主人公の空気の薄さが酷くなりましたが。

 やはりこのゲームは雑魚戦ヌルゲーでボス戦きついゲームですなぁ。まぁ雑魚戦温いのは雑魚のライフが少ないからですけどね。
 しかし今のところボス戦で一番きつかったのはレインですかね。やっぱりレインはマジで強かった。バトルのノウハウ殆どわかってなかったのも理由なんでしょうけどね。今だと倒されたなら壁キャラ(読子とか)で耐えて英雄モードになって必殺ぶっぱでいいや、になるんですけど、その頃はそんな発想なかったからなぁ。
 多分あってもアクションポイント的に耐えきるのが難しかったり、必殺打てる回数少なくて倒しきれなかったり、って事になってたでしょうが。クリーオウかリナ落としてから頑張って耐えてビームか竜破斬ぶっぱしてれば勝てたんでしょうが。問題は復活まで耐えきれるかですが。アクションゲージ的に回復効率悪いんですよね……。
 今はアメリアが回復するだけでサクッと500ぐらい回復する+アクションゲージが1ターンで1000以上溜まるという都合的に楽なんですが。合流後のボス(キルルだっけ?)とかかなり楽でした。喰らった分回復できるからなぁ。攻撃効率落ちるので、意図的に落として英雄モード狙いますけど。
 個人的に強かったボスは、今のところ1位レイン、2位ギロロ&タママ、3位あすかってとこですかねぇ。
 レインはとりあえず別格として、他の二つはメンバーが少なかった、と言うのが原因としてはデカいです。
 ギロロ&タママに至っては、仲間は主人公となつきだけ、なつきは戦闘直前で参入だからブレイブを弄れない、とかなりきつい状態。正直どうやって倒したか覚えてません。運が良かったからかな。
 あすかは同じく仲間の少ない状態です。仲間は主人公とカズマだけ。ギロロ戦と違ってカズマのブレイブは弄れたのでまだマシですが。結局カズマを攻撃重視、主人公を防御重視にして、カズマのヒーロー状態のファーストセカンドラスト三連発で倒したんだったかな。

 ナムカプみたいなただのキャラゲー(ナムカプは時間が滅茶苦茶かかるけど難易度は低いです。KOS-MOSとか武神流とかが目に見えて強いんですよね)かと思いきや、ゲームとしてもかなり面白いです。
 ゲームシステムも色々考えて編成する事を要求しつつも、スパロボの小隊編成みたいな面倒臭さは薄い、といい感じですし。

ヒーローズファンタジア

 を買いました。まだテスト期間なので全然プレイしてませんけど。
 とりあえずRPGとしては十分面白いのでいい感じ。キャラゲーとしては……うーん。同じ作品のキャラだけで固めてバトル! とかできないっぽいのはマイナス要素かねぇ。
 後、キャラがスパロボKみたいに原作と比べてぶっ壊れてるとかそういう感じもなかったので、今のところは一安心。
 スレイヤーズとオーフェンのネタにはある事は知ってたけど笑いました。確かにコラボしたけどさぁ……アニメじゃなくて小説の方じゃないか、それ。

 難易度はどうだろ……ぶっちゃけ雑魚戦はマジで雑魚戦って感じです今のところ。相手のターン回す前に倒すとか普通にできる。っつーかそれぐらいの強さはないとボス戦が辛いっぽい。
 とりあえずズーマで一回死にました。いや、だって主人公の必殺でライフ確認しようと思ったら??????ってなってたから、何かイベント起こるのかなぁって思ってたんですもの。やっぱり違ったかと思ったころには手遅れでした。
 そしていったいどういう事だと思いながらもう一回挑んで、とりあえず必殺技を連打したらワンキルできました。……なんだろうこの釈然としない気持ち。あの??????は一体なんだったんだ。ライフが99999超えてるからかなとか思ったけどそうではないみたいですしねぇ。確かビーム一発竜破斬二発傭兵三発ぐらいで沈みましたし。


追記
 レインTUEEEEEE!?
 レイン戦で三回ぐらいゲームオーバーになりました。
 ヌルゲーかと思ったらまさかのボス戦がかなりきついゲームですなぁこれは。マゾゲーってほどではないんでしょうけども、雑魚戦の平易さとボス戦の難しさの落差が凄い。
 レイン戦に関しては、二回目からは主人公が邪魔と言う結論(主人公はガウリイやリウイと比べるとかなり紙装甲)に達して、戦闘に特に参加しない面子(ゼルガディスとかアメリアとか)のブレイブ切ってライフ補正値上げるとかして頑張りましたが……。
 クルルの防御低下、警戒逸らしまで使ってビーム二発、竜破斬四発、傭兵四発ぐらい叩き込んでもまだ生きてるんだもんなぁ。三ターンも過ぎればこっちのキャラ一人ぐらい落ちるよ……。回復役はブレイブ切ってるから役に立たんし。……こっち、一応レベル20あったんだけどなぁ。ひょっとして適正レベルもっと高い?
 多分四回目に運よくモアがハルマゲドン1/1000を出してくれてなかったら今もまだレインに挑んでたと思います。ありがとうモアちゃん。二回目には1/100億とか出して使うのやめようかとか考えてごめんなさい。
 

スパロボZ2 再世篇


 きたー!

 ……新規参戦作品が少ないですけど。
 でもまさか鉄人28号までもがスパロボに参戦する日が来ようとは……!
 確かに出る可能性は結構2chなんかでも言われてましたけどねぇ。流石に予想外。
 マクロス7に関しては普通に予想通りっちゃ予想通りでした。ダイナマイト7までついてくるかはどーかなーと思ってましたが、まぁFIRE BOMBERが人気出てるんだったらバロータは終わってるか。
 でも他に追加作品がないのはなぁ……。グラヴィオンがちゃんと両方参戦してサンドマンの出番がありそうなのは嬉しいですけど。ビッグオーセカンドシーズン表記ないけどまさかファイナルステージなしとかにならんだろうな……。
 エウレカはテレビ版参戦なし……でも多分第三次ZでエウレカセブンAOと一緒に参戦するんだろうなぁ。その時にはアクエリオンEVOLも出るんでしょうし。
 個人的にはフルメタ出てほしかったんですけどねぇ。声付きで軍曹出てほしいです。是非とも版権は原作小説版で。そろそろ動くレーバテインが見たいんだよ! このまま京アニがアニメ化するの待ってたら先にアナザーがアニメ化して声付き参戦しそうじゃないか!(笑)

 00は2nd完結まで確定かねぇ。そこまでやらんと区切りがつかんだろうし。時間の問題がなければ劇場版まで一緒にやっていいと思うけど、今回ナシなら第三次でトップのSTMCと一緒にELSかねぇ。性質的にはSTMCがELS滅ぼして、逃げてきたELS察知して太陽系に来そうだけどな。
 グレンラガンも青年シモンだし普通に完結まで行くでしょう。大天元突破とかあの辺はスパロボだから演出と言う意味以外に考慮する必要はなし。原作スペックが化け物じみてるガイキング(LODではない)をあれだけ弱くしてるぐらいだし。ひょっとしたら第三次まで延びてトップと共演からアンスパ&STMCもあるかも。
 Wはカトルの暴走とかヴァイエイトとメルクリウスとかその辺やってくれることに期待。周りが周りだけにトレーズ様の動きが読めないのと、クイーンリリーナになる感じが全然しないのがアレだけど。クワトロがゼクスのリーブラ落としに加担したら笑う。劇場版Zだし流石にないだろうけど。
 真ゲッターは何故か主人公じゃなくてブラックゲッターが映ってるけど、まぁ多分最後までやるだろうなぁ。インベーダーとアンスパが同時に襲来とか起きそうで怖いよね。
 マジンガーはどうなるかなぁ……。アニメちゃんと完結してないよーなもんだし。Lのエヴァみたいにミケーネは復活しませんでしたとかになるのか、クロノエイチとかその辺で第二次αで闇の帝王降臨したみたいにアンスパ降臨とかになるのか。
 ギアスはスザクが敵でコンクエスター(だと思う)に乗ってるし、シュナイゼルが色々動いてるのは破界篇から既に確定くさいし、多分終盤まではやるんだろうけど……規模のでかい作品とは違う意味で原作再現が難しいよなぁ、これ。明日がほしいは絶対あるだろうからなぁ。本当にどう再現するのか……。

 まぁとりあえず発売日の4月まで破界篇を周回プレイします。
 まだ四周目のレベル上げポイント(15話。アンテナ装備のサーシェスさんありがとうございます)なんだよなぁ。


全裸登校週間 恥辱の三週間

 を購入、プレイしました。
 DLsiteがエラーになって所為で買ったのにインストールまで1時間以上かかりましたが。
 ダウンロードしようとしたらログインやり直さされて、ログインしたらエラーとかどういう事だ畜生。
 タイトルから分かる通り思い切りR-18なので残りは追記欄で。


続きを読む

 今日本屋に行ってきました。
 やっぱり最近のラノベは面白そうなのが少ない……と思いつつも買ったラインナップを以下に。

・バクマン。16巻
・若紫
・あなたが踏むまで泣くのをやめない!
・VS!! ―正義の味方を倒すには―
・遊戯王OCG ゴールドシリーズ2012 15パック
・オフスプリングのCD、『RISE AND FALL, RAZE AND GRACE』初回限定盤(中古980円)

 ……一番下が明らかに他のものと雰囲気違うのは気にしない方向で。
 バクマンは半分惰性で。つまらないだとか、飽きたとか、そういう感じに切るほどでもなく、特別面白いと言う訳でもなく。
 『若紫』は安定と信頼の野村美月さんという事で。文学少女より前の野村美月さんの作品は全部微妙だけどな! Bad Daddyはそこそこ楽しめましたが。葵も夕顔も面白かったので楽しみ。でも夕雨が可愛かったから是光が他ヒロインとくっつくかもと思うと複雑……。
 『あなたが踏むまで泣くのをやめない!』に関しては……うん、「ついに御影先生も悪魔に魂を売ってしまったのか!」とか思って笑いつつも微妙に憂鬱入りたいだけです。いやだって粗筋を見る限りじゃ萌えラブコメくさいしなー。ってか、前作の終わり方からして続編作ったら萌えラブコメにしかなりえないしなー。アリスもう前作でしっかりデレたんで。
 『VS!!』は粗筋読んで興味湧いたのでとりあえず買ってみました。主人公が正義の味方じゃなくて悪の組織の下っ端、みたいな普通から一歩ずれた話って結構好きです。結局、そこまで面白くないとかで読むのやめる事が多いんですけどね。主人公が悪の組織の人間、って言うので面白かったのは『雅先生の地球侵略日誌』かな。百合入ってたけど結構面白かったです。

 そして、ゴールドシリーズ! 15パックと中途半端な数字なのは店にもうそれだけしか残ってなかったから。……剛健難民ェ……。
 今までの流れ的に剛健がノーレア入るのは分かり切ってた事だと思うんですけどねぇ。2011のトリシューラだってノーレアだったんだし。
 手に入ったカードの内訳を以下に。

・カオスポッド 3枚
・カオスポッドGR(ゴールドレア) 1枚
・昇霊術師 ジョウゲン 3枚
・溶岩魔人ラヴァ・ゴレーム 3枚
・溶岩魔人ラヴァ・ゴーレムGR 2枚
・雷帝ザボルグ 3枚
・雷帝ザボルグGR 1枚
・D.D.クロウ 4枚
・D.D.クロウGR 2枚
・終末の騎士 5枚
・終末の騎士GR 1枚
・ローンファイア・ブロッサム 3枚
・ローンファイア・ブロッサムGR 1枚
・スターダスト・ドラゴン 5枚
・スターダスト・ドラゴンGR 1枚
・発条機雷ゼンマイン 4枚
・発条機雷ゼンマインGR 2枚
・魂の解放 3枚
・魂の解放GR 2枚
・強制転移 4枚
・強制転移GR 1枚
・王家の眠る谷―ネクロバレー 2枚
・王家の眠る谷―ネクロバレーGR 1枚
・エネミーコントローラー 4枚
・エネミーコントローラーGR 1枚
・強欲で謙虚な壺GR 1枚
・グラヴィティ・バインド―超重力の網― 2枚
・グラヴィティ・バインド―超重力の網―GR 1枚
・ウィジャ盤 5枚
・ウィジャ盤GR 2枚
・ゴッドバードアタック 3枚
・ゴッドバードアタックGR 2枚
・次元幽閉 2枚
・次元幽閉GR 1枚
・スターライト・ロード 3枚
・スターライト・ロードGR 1枚

 とりあえずスタゴンの封入率の高さに笑った。今までも結構ばらまいてた癖に更にばらまくのかよ。まぁ私スタゴンウルトラ一枚持ってただけなので普通に嬉しいですけど。
 そしてウィジャ盤の封入率にも。と言うか何を考えてこのカードを入れたのか。まぁ前にもエクゾディアの本体だけ入ってた事もあったし、ある意味いつもの事っちゃいつもの事なのかもしれませんが。……次はエクゾディアネクロスだけとかヴェノミナーガだけとか言う事はないよな?
 後はまぁ、次元幽閉がもう少し欲しかったですかねぇ。ぶっちゃけ今回の本命は剛健でも開闢でもなく次元幽閉でした。
 っていうか正直開闢に関しては要りませんでした。いや、開闢って何枚もいらないカードなので、仮に手に入っても多分トレードか売りかプレゼントかに回ったでしょうし。
 剛健も一応四枚持ってますしね。何枚持ってても困らなければ値崩れするような恐れもないカードなので普通に嬉しいですが。……五枚も六枚も持ってたら廃人クラスのプレイヤーになりそうですが。まぁ廃人さんにはレア度弱いって言われるので問題はない。そしてレア度強くするにはプレイングがなってないのでレアリティは多分分相応。
 まぁ、手に入ったカード的には特にアド損やーと叫ぶほど酷い訳でもない(4500円分の価値があるかは微妙っていうか多分ないけど)ので良かったですかね。
 ノーレア以外が悉く微妙だったゴールド2011よりはいいパックだと思います。……初代&2010と比べたら流石に劣りますが。ってか、アレは寧ろあっちがおかしい。

2012/01/09追記
 『あなたが踏むまで泣くのをやめない!』をとりあえず流し読み程度で読んでみた。
 うーむ、悪魔に半分ぐらい魂売った感じ? そこまで萌え萌えはしてなかったかなぁ。
 でもとりあえず最後で爆笑しました。まさかこの小説の中でラノベ作家の名前が出るとは思いもしませんでした。
 ……しかもロリコンを罵倒する中で『蒼山サグ』(ロウきゅーぶの作者)って、おい(笑)
 確かに蒼山さんがロリコンなのは疑うべくもない事ですけども、こんな表現の仕方でいいのかこれは。
 まぁ流石に本人に許可を取ってるんでしょうが……ロリコンの代名詞的な扱いで罵倒表現に用いられるのでもいいのか。まぁ、あのシーンはアリスのツンデレみたいなものだから、本人的には問題ないのかもしれませんが。紳士だからなぁ、変態と言う名の。

 ……ところで、『あなたが踏むまで泣くのをやめない』と『若紫』を一緒に買いましたけど、これってひょっとしてロリコンとかそういう風に見られますかね? いや、どっちも九歳児ですし。
 『若紫』の方はカラー絵見てるだけでも相当アレなんですが。

プロフィール

Author:ガラバート
しがない学生がネット小説とかゲームとかニコ動とかMUGENとかの感想をメインにつらつら書いていくブログです。ぶっちゃけ日記。
ニコニコ動画に『エルクゥ未満ランセレバトル』を投稿しています。

最新記事
最新コメント
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。