FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回・にじファン尽くし

 初回感想、大体感想はこんな感じの事をつらつら書き連ねる感じになると思われ。

《エターナルトラベラー》(にじファン)
 ゼロの使い魔世界に原作知識を持った主人公が転生する話。
 この類の作品にありがちな錬金チートとか主人公が出鱈目レベルのメイジでヒャッハーとかはないが、主人公の協力者ポジのマッド風味なエルフ研究者の投薬でグリフォンに変身したり、リリカルのデバイス的なものまで所持(作った)していたりで、結局別ベクトルでヒャッハーしているだけと言えなくもない。
 自分が原作に関わらず、そのまま原作通りに世界が進んでいけばヒロインポジの転生者とのんびり大過なく過ごせるだろうと希望的観測をしていたら、別にいる典型的なチート系転生者(ロリコン疑惑)が介入して色々やばい状態になったので、原作壊させてたまるかと関わらないように介入していく主人公、と言うのは結構珍しい。
 個人的には文章も割と丁寧で、にじファン作品の中では結構面白い部類に入ると思っていたのだが、第十話の展開でがっかり。容赦なく原作ぶち壊しにして、一体どう纏める気なのかなぁと思っていたら、まさか纏める気なんてこれっぽちもなかったとはなぁ。正直トリステイン消滅からどう話を運ばせるかで楽しみにしていた身としてはかなり残念。実際あそこから上手い事膨らませればかなり面白い戦記ものになったと思うんですがねぇ。

《テンプレ通りに進めたい》(にじファン)
 神様の手によってネギまのネギに転生させられた主人公の話。チート能力としてガンダムUCのモビルスーツを魔法で再現+完全魔法無効化能力を所持。
 ネギまの並行世界を舞台にした第一部と、原作世界観(+独自解釈設定)の第二部があり、第一部は原作崩壊上等のカオスギャグになっているのだが、全体的に文章、展開共にあっさり風味なので、腹が攀じれるという事はないものの、読みやすく要所要所で笑える内容になっている。
 対して第二部は、天然な子供(バグキャラ)を演じるIKEMENな子供がその無自覚なハイスペックっぷりで周囲を唖然とさせる、あっさり風味の理不尽ギャグ。主人公もこの手の作品にありがちなここは俺のハーレムだぜヒャッハーな内心丸見えと言う事もなく、ドライなんだか愉快なんだか今一よく分からない、作品の内容的に旨味のあるキャラになっていていい感じ。
 全体的に水が合えば笑える内容となっているので、にじファンでスコッパーやってる人にはお勧め。後この作者は原作のカモに何か恨みでもあるのだろうか(笑)

《気紛れな転生者》(にじファン)
 原作知識のある主人公が神様にチート能力として文珠を作る能力貰ってネギの妹としてTS転生する話。ちなみに主人公はスペックは狂ってますが、魔法と気は生まれつき使えません。魔力量は木乃香以上なのに。
 文珠を駆使してチートスペック化してメルディアナ卒業したらエヴァの庇護下に入って色々魔法使い達をアンチする……と言うと何ともテンプレ乙な内容であるのだが、実際問題この話はそういう話である。
 のだが、アンチと言っても体制に反逆する、とかそういった感じではなく、ただ主人公が思った事感じた事を言いたいように言い散らかしている印象なので、断罪とかそういうような厭味ったらしい雰囲気は薄め。と言うか多分この主人公、アンチをするキャラじゃなくて自分のやりたい事をやる人間ですし。個人的には魔改造っぷりがかなり好み。
 作者さんが書きたいように書いているというのが読んでいてよく分かる作品なので、最強で情け容赦を置き忘れた幼女の主人公が明るく楽しく毒舌アンチして魔改造に勤しむ話と言われて興味が湧く人なら楽しめるんじゃないでしょうか。文章も書きたいことが伝わってくる内容で、巧拙は扠措き趣味が合えば楽しめるものですし。まぁ九歳にすらなってない幼女が強姦を何度もされかけた(全部自身で撃退)と言う設定にはどんだけロリコン揃いだよ魔法世界と思ったが(笑)

《IS 幼馴染みなボクっ娘》(にじファン)
 現実からリリなの世界になのはの双子の妹としてTS転生した主人公が管理局員として働く最中にロストロギアの影響でIS世界に小さくなってトリップする話。
 カレンデュラかサード幼馴染かどっちかの作品かあるいは両方の影響を受けて作ったらしい作品。ちなみに主人公にISの原作知識はなく、また、何でか一夏の兄だか弟だかに転生したオリキャラがいる、トリップ後にはIS世界の高町夫婦に引き取られる、思い切り年上の義姉なのはは世界的に有名なIS乗り……と、設定は割とアレだが、文章力はそれなり。
 今のところ主人公のキャラが余り立っておらず、設定やキャラの背景に説明不足感が漂っていて、現時点では目を瞠るような部分も見当たらず、良くも悪くも無難な出来栄え、と言った感じなのだが、原作では朴念仁も大概にしろよテメェを地で行っていた一夏が明確に誰かに恋をする作品だと思えばかなりの期待株。
 一応、個人的に文章はカレンデュラ、サード幼馴染よりもしっかりしている印象だったので、一夏が誰かに恋をしているところを見て2828したい人には、こんなのもありまっせと言えるぐらいの内容か。

《転生して喜んでたけど原作キャラに出会って絶望した。・・・けど割と平凡に生きてます 》(にじファン)
 神様にチート能力を与えられてリリなの世界に転生した主人公はリリカルキャラに萌え萌えしてる人だったのでハーレムヒャッハーとか目論んでたけど、現実のなのはを見て二次元と三次元の違いに絶望したので原作とかもうどうでもいいや、になっちゃった話。
 主人公の気持ちが分からない人はネギまを読んでからネギまのドラマを見るんだ。それでも分からない? FateをプレイしてからFaithを見るんだ。ローゼンからロゼーンでもいい!(私はどれも見た事ないので、もし万が一これを機にAV好きになってしまっても責任は負いません)
 主人公が前述の理由で原作関わる気なくしたり、原作キャラに関わろうとしなかったり、原作関わる気をなくしたけどとりあえず魔法は使ってみたいよね! ってなってたり、色んな意味で中二の混じった感じながらも等身大の人間やっているのは好印象。
 今のところ魔法使いたいよねって事で修業頑張ってるシーンばかりで余り話は進んでませんが、明確な成果をきちっと示してくれるので特段退屈と言う事もなく、主人公のキャラを立たせるという意味ではいい内容ではあったので、これからどう持っていくかに期待、と言ったところだろうか。別に原作関わらなくても月村&バニングスで裏社会に関わるとかでもいいんじゃぜ? あの世界確か忍者がライセンス付きであるし、色々面白くする為のネタはあるので。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガラバート

Author:ガラバート
しがない学生がネット小説とかゲームとかニコ動とかMUGENとかの感想をメインにつらつら書いていくブログです。ぶっちゃけ日記。
ニコニコ動画に『エルクゥ未満ランセレバトル』を投稿しています。

最新記事
最新コメント
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。