FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十回・セメント成分1/5

 ふととあるネギま二次を見てたら、ラテン語って難しいよなぁとつくづく思った。
 ネギまの詠唱だって自分意味わかりませんし。JOVIS TEMPESTAS FULGURIENSの時点で読解不可。JOVIS=ユピテルで、TEMPESTAS=嵐、FULGURIENS=雷、と言った感じなのは分かるんですが。
 TEMPESTASが単数主格の名詞なのも分かるんですが、FULGURIENSがなぁ。前が主格で主語になってるなら多分動詞なので、動詞fulguroなんでしょうが……。語尾が-iensになるような変化を私は知らんのですが。
 JOVIS TEMPESTASが『ユピテルの嵐』になるので、FULGURIENSは『雷を放つ』に当たるんですが……だとすると三人称単数でfulguratになってしまう……。受動でも能動でも駄目って言うかそもそもfulguroの変化表にfulguriensなんてない……。
 うーむ……訳が分からん。『雷の投擲』のフルゴーリスなんかは普通の単数属格っぽいし分かりやすいんだがねー。

《幻想立志転生伝》(Arcadia)
 Arcadiaの転生長編ファンタジーと言えばこれ、とでも言うべき作品。まぁArcadiaには転生長編ファンタジーなんて余りありませんが。
 粗筋をざっくり説明するなら、死んで転生したら中世っぽいファンタジー世界の貧民(農民)に生まれ、両親死んで飢饉で村が滅んだから上京して冒険者やる話。魔法は実在するが、何故か言語が日本語だった為主人公が結構な強キャラに。その時点では魔王を倒した勇者達(そこはかとなく設定がランスのエターナルヒーローっぽいのは突っ込んじゃダメなんだろうか)とか主人公より強いのが割といるので最強ではないが。
 序盤の冒険開始からヒロイン・ルンの登場から戦争辺りまでは結構楽しく読めたのだが、ルンの故郷に行く辺り(厳密には蟻娘が一匹殺されたところか)からちと微妙になり、建国後はキャラ増やし過ぎ陣営増やし過ぎ風呂敷広げ過ぎの三重苦でグダグダになった印象が強い。キャラを増やすのはいいけど、そのキャラの印象がまるで残らないのといつ登場したのか分からないのは勘弁してください。誰だったかの息子とか最初に登場したのいつだよ。
 魔法言語日本語による強キャラ化の上に実は凄い家系の生まれだったとか生死の境を彷徨った挙句制限付きの新たな力を得るとか、主人公最強要素はかなり強い。一応ハーレムも持っているが、建国後のキャラ達の影の薄さ的にその辺りの要素はお察しください。可愛いヒロインはルンだけ。建国後は偶に精神を病むだけ(notヤンデレ)で出番なんて殆どないけど。他二人は魅力を出す前に空気に溶けたというかなんというか。
 評価はルンの故郷でのイベントって言うか蟻娘達が無双を始める前は『B+』(作風的にAはない為、事実上の最高評価)、建国後を含めた全体で見れば『C』と言ったところか。多対一で正々堂々と勝負(笑)とか言いながら主人公の援軍や罠には卑怯と言いだす勇者には余りの情けなさに吹いた。今日のお前が言うなスレはここですか? キャラも強欲シスターや糞餓鬼天災マザーなど灰汁がかなり強い。主人公だって大概自己中だしな!
 言ってしまっては悪いが竜頭蛇尾のいいモデルの作品。勿論建国後の方が面白いという人はいるんでしょうけど、序盤を楽しく読んだ人が建国後も同様に楽しめるかと言うと疑問符を付けざるを得ない。

《転生の王子様》(にじファン)
 定番の神様転生チート有。原作知識は原作のタイトル知ってる程度。だが転生先がテニスの王子様という辺りが一味違うというべきか。
 主人公は不二の弟でリョーマと同年のテニスプレーヤー。細目じゃない方の兄についていく事なく青春学園入学。どうでもいいけど青春学園って名前はどことなく恥ずかしいよね。氷帝には負けるが。スペックはよく分からんけど多分リョーマと互角ぐらいだと思われ。
 文章は会話文多めの一人称で、テンポはそこまで悪くないものの描写不足は否めない。原作的にテンポがいいのは悪い事ではないのだが、今のところ主人公は原作の流れにお邪魔しているだけで何かしらの強い個性を発揮している訳ではないので何とも。現状一番個性的な部分は不二の弟であるという要素である。熱血なんだかクールなんだかイマイチよく分からんので、これからどんなキャラ性を見せてくれるやら。
 しかしまぁ、今のところ試合シーンに入ると必ず視点転換して試合を眺める側の視点を取るのはいったいどういう事なんだろうか。スポーツもので一人称なら試合してるシーンを当事者の視点で展開するのが一番盛り上がると思われるのだが……。
 とりあえずプロローグ部分じゃなく物語途中で幕間として神様が詫び入れして主人公にチート能力あげるのには吹いた。試合とかそういう方面での盛り上がりは余り期待できそうにないが、その辺のセンスはテニスの王子様の二次を書くと言う意味ではある意味大当たりなのかも。いや、だってテニプリのキャラって全員ギャグキャラみたいなもんだし。
追記;試合の盛り上がりとかは期待せずにネタとして読むのが恐らく正しいとタカさんとの試合で確信しました。

《Bクラス代表の卑怯者に憑依した話》(にじファン)
 主人公は気が付くと『バカとテストと召喚獣』の根本(卑怯者のBクラス代表)になってしまった! と言う話。
 戦争に負けて女装させられるなんてしてたまるか、と言う動機で頑張る主人公と言うのは色々新鮮。そりゃ普通の男だったら女装とか勘弁だよなぁ……。……頑張れ、主人公。……実はあの女装、根本が姫路のラブレター盗んでポケットに忍ばせてたから起こった事なんですけどネー。何と言う空回り。
 まだ話数が少ないので余り細かい評価はつけようがないが、文章自体は国語力は扠措きそれなりと言ったところで、改行空行も適度な感じで読みやすい。何と言うか、文章書くのは初心者だけど頑張りました、的なオーラがひしひしと感じられる。
 憑依系のネタなのに、憑依する前の自分がやってたことに対するリアクションが殆ど感じられず、一気に原作開始時点でスタートするのは個人的にはイマイチだった。プロローグのオチとして使う(女装しない為に頑張るぞ!→脅迫手帳発見→げんなり、みたいな)程度でもいいから書いてほしかったなぁ。
 根本に憑依と言う引き込むネタはグッドなのでこれからに期待。

《織斑家の最強お父さん》(にじファン)
 突如蒸発した妹の娘&息子を引き取る事となったチートスペックニートな主人公が引き取る話。ニートと言うと千冬の貞操が危ない気もしないでもないが、主人公は働いてないだけでチートスペックなおっさんである。拳一発戦車を壊す。人間じゃねぇよあんた。
 織斑家の血の為せる業なのか、三十二歳の癖して二十歳ぐらいにしか見えない童顔の天然ジゴロな主人公は流石一夏の伯父と言うべきか。一目で惚れさせている辺り往年のニコポを思い出すスペックである。一夏より凄いんじゃねぇのこれ。
 何故か893の関係者になっている織斑家、テンプレートなチート転生者(外見設定まで見事にテンプレ。テンプレ転生オリ主ってどう見ても日本人じゃないよな、銀髪オッドアイとか)、小学生にしてヤンデレとなっている束と完全にノリと勢いの作品。
 文章自体はそこまで悪いとは言わないが、それもまぁにじファン基準の話でしかない。主人公SUGEEEEを主人公の一人称で淡々とやる、と言えばいいだろうか。掛け合いが魅力溢れる訳でもない為楽しみどころがイマイチ分からない作品である。ノリに乗れれば面白いんじゃないでしょうか。乗れなければスコップ折られるだけでしょう、きっと。

《銀河英雄伝説~ラインハルトには負けません~》(にじファン)
 銀河英雄伝説のフリードリヒ四世とベーネミュンデ侯爵夫人の間に生まれた皇女に転生したオリ主の話。TSかどうかは不明。その辺言及なかったと思うから多分TSじゃないんだろう。
 生まれ的に建っている不幸フラグを叩き折る為に頑張る主人公の話。私は銀英伝未読&未視聴なのでよく分かりませんが、そもそもラインハルトは皇帝の息子とかそういう訳でもない位置づけだから、簒奪狙われれば命の危険だよなー普通に。小さい頃から会う機会があるなら、敵視するよりも仲良くなろうと努力すればよかろうに……。
 とりあえず主人公を目に入れても痛くないレベルで溺愛している親馬鹿皇帝には吹いた。逆説それ以外は特に吹かなかった。って言うか原作知らないからキャラが一杯出てきても誰が誰だかイマイチ分からない。しかも話の構成が視点を物凄く頻繁に変えまくる群像形式だからなぁ……不親切極まりない。って言うか改行なし一文で視点変更ってどういう事さ。一文の長さの問題で三行とか四行ぐらいになってるけどさ、百文字程度で視点転換とかどういう事なの。
 文章は全体的に微妙の一言で、文章量や描写が足りないのを視点転換に伴う空行で誤魔化している印象が非常に強い。クオリティに関してはもうお察しくださいと言うばかり。後とりあえず三点リーダぐらい使ってください。文章作法とか云々よりも、中点が長く使われる所為で変に行が移って頗る読みにくいです。後句読点の使い方もかなり怪しい。初期の読点連打にはスコップ折れる人多いんじゃなかろうか。少なくとも私も一回折れた。
 コンセプト自体はそう悪いものでもないし、しっかり書き切れれば面白い作品にはなると思うんですがねぇ……銀凡伝だって最初の文章は酷いもんだった(最初読んだときは余りの文章の酷さにスコップ折れました。お陰で今も敬遠中ですよ銀凡伝)んだし。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガラバート

Author:ガラバート
しがない学生がネット小説とかゲームとかニコ動とかMUGENとかの感想をメインにつらつら書いていくブログです。ぶっちゃけ日記。
ニコニコ動画に『エルクゥ未満ランセレバトル』を投稿しています。

最新記事
最新コメント
twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。